早漏の意味とPE治療薬プリリジーで男のプライド復活

男性の射精タイミングは十人十色です。
長時間のピストンが可能な男性もいれば、女性器に挿入後、1分も持たない方々もいらっしゃいます。
性的な経験が少ない男性は早漏の傾向が強いです。

早漏とは世間一般の平均時間よりも、射精に至る時間が短い状態を意味します。
その反対の状態を意味するのは遅漏という言葉です。
両者とも特に病気や体調不良ではありませんが、世間的にはあまり良い意味で使われる表現では無いです。
特に早漏はある種の悪口であり、男性のプライドをズタズタに傷つける言葉になります。

彼女や奥様から早漏だと指摘された男性は、大変ネガティブな気持ちに襲われますが、
女性の中には早漏という言葉が悪口だという意味を知らずに使う方々が少なくありません。
ただ、それでも早漏を指摘されてしまうと、男性の心身はボロボロです。

女性からの指摘を受けてセックス恐怖症になる男性陣も多いため、
早漏の問題を内心感じている方々は、妻や恋人に指摘される前にPE治療薬の一種であるプリリジーで克服しましょう。

プリリジーはPE、要するに早漏のコンプレックスを速やかに解消する治療薬です。
あのバイアグラのようにセックス直前に服用します。
プリリジーの効果は極めてシンプルです。
セックスによる過剰な脳内刺激を抑制し、無意識で精液で発射する行為を予防します。

早漏は治療出来るコンプレックスであり、セックス関連の悩みが克服する事で、
女性恐怖症が治ったり、女性を大満足させられるピストンが可能になるのです。
特に女性は男性以上にスローなセックスを好みます。
激しさよりもペニスか挿入されている時間の長さを求める女性も多く、プリリジーを飲んだ上でセックスをすれば、男性のプライドが回復するメリットに加え、女性からセックス上手という抜群の評価が得られる事でしょう。

ページの先頭へ戻る