早漏の特効薬のプリリジーによる薬物療法

早漏の特効薬とされるプリリジーによる薬物療法を行うと射精の時間を長くすることができるだけでなく、不安や緊張を効果的に抑制することができるので、早漏を根本的に治療することが可能になります。一時的に早漏の症状を改善するにはプリリジーをセックスの1時間前に服用すれば良いのですが、根本的に治療するためには早漏の特効薬のSSRIによる薬物療法を医師の指導に基づいて行わなければなりません。プリリジーはうつ病などに効果のある薬で心を状態を左右するセロトニン受容体に作用するので、服用を続けると早漏の原因になっているストレスなどを改善することができます。SSRIが特効薬とされている理由は副作用として射精障害があり、うつ病でSSRIを服用した患者の多くが射精が遅くなったので、これを薬物療法に利用したものがプリリジーです。プリリジーは安全性の高い薬なので重篤な副作用が少なく、吐き気や頭痛を感じることもほとんどないので、気軽に服用することができますが、SSRIは薬の服用を中止して血中濃度が低下するときに断薬症状が出るのが特徴なので、薬の服用を中止するときは医師の指導にしたがって少しずつ減らさなければなりません。早漏に関してはプリリジーで改善しますが、射精までの時間が長くなることで、勃起を維持することが難しくなることがあります。この場合には勃起治療薬を併用すると長時間維持することができるので、満足度が高いセックスをすることができます。パートナーとのセックスは愛情を確かめる上では欠かすことができない要素なので、満足にできない場合は一時的に特効薬を用いて薬物療法をするのが一般的になっていて、プリリジーなどのSSRIも世界中で使用されています。

ページの先頭へ戻る