早漏治療にプリリジーを購入なら通信販売が良い理由

早漏で悩んでいる人の助けとなる早漏治療薬のプリリジーでは日本では未認可の薬であるために、入手するにはごく一部の限られた病院か通信販売を利用する必要があります。
プリリジーを入手したいのであれば、病院よりも通信販売の方がおすすめです。
どうしてなのか、その理由について説明します。
まず、病院で処方して貰う場合には保険が適用されないので全額自己負担であり、それに診察料なども含めると高額な費用になります。
一方、通信販売の場合は診察料や交通費が必要なく、プリリジーだけでは無く、そのジェネリック医薬品を購入するという手段もあって病院よりもかなり格安で購入する事が出来るのが理由の一つとなります。
二つ目の理由としては、病院へ行かずに済むという事が挙げられます。
例えば、早漏であるという事を人に相談するという事自体が恥ずかしいなどといった理由で行いにくく、通信販売を利用すれば誰かに話す必要もなく簡単に治療薬を入手する事が出来ます。
その他にも、近くにプリリジーを取り扱っている病院が無い、病院の診察時間に行く事が出来ない、などといった場合も通信販売ならば、それらの問題も解消する事が出来ます。
ちなみに通信販売で医師の処方なしで薬を購入する事は違法でないのか心配する人もいますが、合法なので安心して良いです。
ただ、購入する際には譲渡や販売が目的では無くて自分自身が利用するのが目的である事、一度に購入する量は一か月分までという事が条件となっています。
また、通信販売で購入する場合は自己判断した上で自己責任で使用する事になるので、十分にその事を理解した上で利用するようにする事が大切です。
医薬品である以上は副作用などのリスクもある事は忘れてはならないです。

ページの先頭へ戻る